前提

phpがインストールされていること。

  • DB設計が出来ていること
  • 画面遷移図が出来ていること

composer

インストールしていなければ、インストールする。

laravelインストーラ

インストールしておくと便利です。

composer global require laravel/installer

フレームワークの構築

laravel new hoge

データベースの作成

phpMyAdmin?を使ってデータベースを作成する。

データベース接続の設定をする

.envを変更する

マイグレーションファイルを作成する

php artisan make:migration create_hoge_table

マイグレーションファイルを編集する

database\migrations\xxxx_xx_xx_xxxxxx_create_articles_table.phpファイルが作成されので、これを編集する。
テーブル名にアンダーバーを入れたら嵌った。

不要なマイグレーションファイルを削除する

マイグレーションを実行する

php artisan migrate

モデルを作成する

php artisan make:model Hoge

テーブルに初期データを入れる

シーダを生成する

php artisan make:seeder HogeTableSeeder?コマンドを実行する。
database\seeds\HogeTableSeeder?.phpファイルが作成されます。

シーダーファイルを編集する

シーダを実行する

php artisan db:seed --class=HogeTableSeeder?コマンドを実行

一覧表示画面(R)を作成する

コントローラを作成する

php artisan make:controller HogeController

コントローラを編集する

前の手順でapp\Http\Controllers\HogeController?.phpが作成されますので、これを修正します。

ルーティングを設定する

ビューを作成する

resources\views\hoge\index.blade.phpファイルを作成します。

新規追加画面(C)を作成する

更新処理(U)を作成する

削除処理(D)を作成する

参考サイト

ララ帳】【iNet Solutions

コメント



Tag:

Today:1 Yesterday:0 Total:58

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-06 (水) 12:24:17 (75d)